animec
エンリッチメント テクニプラスト製品 床敷・選び方 一般ケージ・飼料・給水・運搬・清掃・消毒・衛生など 学会・セミナー・レポート・論文など 学会・研究会・動物実験関連サイト 株式会社アニメック 会社概要 お問い合わせはこちら

機器類が衝突や転倒などで大幅な損傷を受けていないこと、ライフラインが切れていない事を条件とし下記の点検を行ってください。

IVCシステムの点検について
機器の著しい外傷がないか確認してください。
スリムライン(給排気装置)が正常に動いているか確認してください。本機はスイッチを入れた状態で震災に遭遇した場合、通電された時点で運転が再開します。
ラックと給排気装置の接続ホースが外れていないか確認してください。
給排気プレナムが脱落していないか確認してください。
ケージが正常に密封されているか確認してください。(クランプ外れがないこと)
ラックにケージが正常にセットされているか確認してください。
水と餌があるか確認してください。
その他施設で決められた内容を満たしているか確認してください。

ワークベンチ及び床敷処理ステーションの点検について

機器の著しい外傷がないか確認してください。
送風装置が正常に動くか確認してください。
本機はスイッチを入れた状態で震災に遭遇した場合、通電された時点で初期状態に戻ります。照明灯、紫外線灯、サービスコンセント、昇降装置など正常か確認してください。
使用する前に空運転を行って下さい。(30分~1時間)
使用する前に本体(内外部)を十分消毒してください。
その他施設で決められた内容を満たしているか確認してください。


ケージワッシャー、ラックワッシャーの点検について
機器の運転はメーカーの点検を受けてからご使用することをお勧めします。
機器の損傷具合が少ない場合は手動で此処の動作を確認後運転をしてください。
初期運転時には、必ず緊急停止が出来るような体制で行ってください。
その他施設で決められた内容を満たしているか確認してください。

その他
機器についてご不明な点がございましたらご連絡をお願い致します。




緊急連絡先090-3081-9987

Copyright(C) 2005-2020 株式会社アニメック All Rights Reserved.
HOMEへ