エンリッチメント テクニプラスト製品 床敷・選び方 一般ケージ・飼料・給水・運搬・清掃・消毒・衛生など 学会・セミナー・レポート・論文など 学会・研究会・動物実験関連サイト 株式会社アニメック 会社概要 お問い合わせはこちら

 

ISOCAGETM は気密式の個別換気ケージ(IVC)です。従来のアイソレーターによって得られる生物学的封じ込めと同等の封じ込めを達成しながら同時に IVC の使いやすさの利点を失っていません。

 


ISOCAGETM の特色は排気バルブに HEPA フィルターが装着されていることです。この HEPA フィルターはプレフィルターによって保護されています。この HEPA フィルターとプレフィルターの二重構造によってケージレベルにおける真の生物学的封じ込めが確実に行われます。HEPA フィルターとプレフィルターはバイオハザード対策用クラス II 安全キャビネットの中でケージを開けた時に簡単に取り外して交換することができます。


ケージ内の圧力はケージを支持レールからラックにはめ込むとすぐに陰圧になります。この陰圧はケージトップとケージ本体の間にあるソフトシリコンによって維持されます。このソフトシリコンは生物学的封じ込めを完全にし長つづきするように設計されています。

ISOCAGETM のもう一つの特色は両長辺にある一対のクランプです。このクランプにはケージとの接触面に多くの突起があり気密シールに締め付け圧を均等にしっかりとかけます。クランプには安全ボタンが付いており、正しく閉じられなかったり事故で開いたりするのを防ぎます。



ケージトップにある給気バルブと排気バルブはシリコン製のO-リングによって開ける時も閉める時も気密を保持しています。.
IsocageTM は通常の運転条件下でもケージをラックから取り外した時でも常に安定した気密シールを保ちます。



コントロールケージはケージ内の圧力をモニターしデータを換気ユニットへリアルタイムで送ります。換気ユニットはツインファンのスピードを調節しあらかじめ設定した陰圧を維持します。
コントロールシステム(コントロールケージと換気ユニット)はケージ内の気流もモニターし気流がセットポイント以下になると警報を発します。


換気ユニットは IsocageTM ユニットと一体になっておりラックにロックされています。換気ユニットは IsocageTM ラックを洗浄したりオートクレーブにかけたりする時には取り外すことができます。

換気ユニットにはソフトタッチスクリーンと 30 分以上自律運転できる補助電源がついており、給気と排気には共にプレフィルターと HAPA フィルターを装備しています。換気ユニットはケージから空気を吸引することにより換気を行います。清浄空気はツインファンモジュールによって行われる吸引によってケージ内に取り込まれます。

<


換気ユニットには通信ポートがあり警報とパラメータをビルマネジメントシステム(BMS)へ送ります。

寸法と構成

ISOCAGETM 全体寸法:
mm 390 x 215 x 190 (L x W x H) 、床面積 504 cm2

Cat. N.

2ISO30CP

2ISO36CP

2ISO60CP

2ISO72CP

IsocagesTM の数

30*

36**

60***

72****

片面

片面

両面

両面

IsocageTM
ユニット全体
寸法
(L x W x H) mm<

1710 x 550 x 1958

1710 x 550 x 1958

1710 x 880 x 1958

1710 x 880 x 1958

ラック
寸法
(L x W x H) mm

1428 x 550 x 1688

1428 x 550 x 1936

1428 x 880 x 1688

1428 x 880 x 1936

・ラック + 換気ユニット
* 29 Isocages + 1 Control Cage
** 35 Isocages + 1 Control Cage
*** 59 Isocages + 1 Control Cage
**** 71 Isocages + 1 Control Cage

Copyright(C) 2005-2020 株式会社アニメック All Rights Reserved.
HOMEへ