エンリッチメント テクニプラスト製品 床敷・選び方 一般ケージ・飼料・給水・運搬・清掃・消毒・衛生など 学会・セミナー・レポート・論文など 学会・研究会・動物実験関連サイト 株式会社アニメック 会社概要 お問い合わせはこちら

代謝ケージ - マウス

赤いポイントの拡大図を下記のページからご覧にれます。
(ブラウザによってはご覧になれない場合があります。)
http://www.tecniplast.it/metabolico/meta_2_1.php


2つの部分よりなる給餌チャンバーがケージの外にあります。前面チャンバーがこぼれた餌を捕捉しますので、糞が汚染されることがありません。給餌器のサイズは中でげっ歯類が巣作りをしたり寝たりできない大きさです。サイズは5種類あります。

摂取量が精確に測定できるように較正されています。ドレーンがオーバーフローを収集試験管に流しますので水が尿に混ざることはありません

引き出しが給餌チャンバーの外へスライドしますので動物を妨げることなく簡単に餌を充填できます。

尿は採集ロートの内面に沿って流れ尿リングによってダイレクトに尿採集試験管に入ります。

軽くひねるだけで糞試験管または尿試験管のいずれかを開くことができます。ケージを取り外したり動物を邪魔したりする必要がありません。

ケージの下部全体を簡単に取り外すことができます。多相試験中のクリーニングに便利です。

3つの異なるサイズのげっ歯類-マウス、小さいラットおよび成ラット-を収容するために交換部品があります。300 g 以上のラット用の代謝ケージもあります。

 

信頼できるデータを!

綿密に設計されたこれらのケージの特徴はユニークなロートと円錐形のデザインであり、糞と尿をケージの外にある試験管の中に効果的に分離します。
尿のウォッシュオーバーがまったくなく、尿が糞試験管内に入るおそれがないので、分離が迅速に完全に行われます。分離結果は汚れがなくサンプルは信頼できます。

ケージはわずか 14 個の部品からできています。コンポーネントは操作のしやすさ、全部品の互換性、とくに多くのユニットの試験プログラムを考慮して設計されています。
ケージ床の下にあるすべてのパーツは試験動物の邪魔をしないで取り外すことができるので、動物を再馴化するために試験を中断することなく長期間にわたって試験を行うことができます。
ケージはマウス(群で)あるいはラットのいずれでもよく機能します;給餌器と床グリッドだけを取り替える必要があります。

特徴

  • PC 表面で作られている上部チャンバーは滑らかで、かじられず、音がしません。2つのモデルがあります。
    -マウスと 300 g までのラット用に表面積が 320 cm
    2 、高さが 14 cm のもの。
    - 300 g 以上のラット用に表面積が 450 cm
    2 、高さが 18 cm のもの。表面積と高さは U.S.A.*の規則と規制に準拠しています。
  • 給餌器チャンバーはケージの外にあります。げっ歯類が中で巣作りをしたり寝たりできない大きさです。
    PC 製の引き出しは外へスライドしますので動物の邪魔をすることなく餌を充填できます。懸濁液、液体、粉末の餌に適しています。
    ペレット飼料用には設計されていません。
  • 採集ロートと分離円錐はユニークなデザインであり、不潤湿のPMP によって糞と尿の分離がすばやく完全に行われます。
  • 糞採集試験管は不潤湿の PMP で作られています。糞粒はロートのサイドを転げ落ちて試験管に集められます。1回ひねるとケージ外側から外れて動物の邪魔になりません。
  • 尿採集試験管は不潤湿の PMP で作られており、目盛が付けられており、動物の邪魔をせずにケージの外ではずせます。アイス・バスで冷やすことができます。
  • 支持グリッド、SS グリッドが排泄物をスペースの広いバーを通します。マウス用のケージにはマウス用の大きさのグリッドになっています。ハンドルがあるためスタンドがなくてもケージを簡単に移動できます。

 

Copyright(C) 2005-2020 株式会社アニメック All Rights Reserved.
HOMEへ